第10回『このミス』大賞 1次選考通過作品一覧

第10回を迎える本賞に、計394作品のご応募をいただき、まことにありがとうございました。
1次選考を通過した作品は以下の23作品です。

1次選考通過作品一覧

『風に揺れる四十八の棺』/慰撫アシマ 『また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』/岡崎琢磨
『ALL ABOARD』/龜野仁 『世界の終わり』/黒木隆志
『僕が誰なのか、あててごらん』/黒木隆志 『ユークリッド焼きそばの漆黒』/在神英資
『夢幻臨床』/西條好夫 『殺人画家は 私です』/篠原昌裕
『猿王~哀しき道化師たちの祝祭』/神護かずみ 『トリプル・アクセス』/戴天洙吏
『空と大地と陽気な死体』/田中圭介 『プルートーの降伏』/田中徹一
『怒れる樹木のうた』/玉峰新一郎 『鋼鉄の密林』/塚本和浩
『刑務特別区』/時井佑 『僕がお父さんを訴えた理由』/友井羊
『♪のある恋愛風景』/中川つちか 『ROUTE』/納谷英樹
『愛してムーヴィン 恋してダイヴィン』/はじめひかる 『駄作のすゝめ』/波名
『エンジェルズ・シェア』/保坂晃一 『微妙都市』/三木了
『Sのための覚え書き かごめ荘事件のこと』/矢樹純

1次選考通過作品

『風に揺れる四十八の棺』 慰撫アシマ(いぶ・あしま)

観覧車で爆発が発生——、犯人の要求は100億円!
家族を救うため、主人公ら遊園地内の人々は
犯人からの過酷なゲームに挑む
作品講評


『また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』 岡崎琢磨(おかざき・たくま)

カフェ『タレーラン』の常連客と、女性バリスタ。
コーヒーの薀蓄豊かに、
バリスタが数々の謎を解いていく!
作品講評


『ALL ABOARD』 龜野仁(かめの・じん)

パスポート変造に携わる元警官の主人公が
台湾の重罪犯の密入国に関わったとして逮捕された。
ニューヨークを舞台に繰り広げられる攻防劇
作品講評


『世界の終わり』 黒木隆志(くろき・たかゆき)

《生ける屍》が跋扈する地を舞台に生きる人々の熱情と苦悩。
様々なジャンル——ホラー、SF、ノワール、活劇、本格ミステリー——
それぞれのエッセンスを詰め込んだ娯楽作品
作品講評


『僕が誰なのか、あててごらん』 黒木隆志(くろき・たかゆき)

大阪行きの深夜高速バスに乗ったはずが、
密閉された部屋に男性6人で監禁されることに!
3時間のタイムリミットが迫るなか、犯人の意図を探ることができるのか?
作品講評


『ユークリッド焼きそばの漆黒』 在神英資(あるかみ・えいし)

とある私有地の古墳内で
自転車にまたがった死体が発見された!
大学助教が女装癖のある教授とともに事件を追う
作品講評


『夢幻臨床』 西條好夫(さいじょう・よしお)

不可解な睡眠状態と、急増する
睡眠障害の患者との共通点とは?
脳と機械を結び治療を開始する矢先、患者が失踪した!
作品講評


『殺人画家は 私です』篠原昌裕(しのはら・まさひろ)

女性教師の惨殺死体を描いた油絵を飾ったのは誰?
養護教諭と美術教師が、動機を巡って賭けをした!
風変わりな犯人探しを綴った学園ミステリー
作品講評


『猿王〜哀しき道化師たちの祝祭』 神護かずみ(じんご・かずみ)

猿の面をかぶる天涯孤独のヒーロー「猿王」。
連続殺人鬼やライバルの女ヒーローとの戦闘を繰り広げ、
新宿・歌舞伎町の平和を守る!
作品講評


『トリプル・アクセス』 戴天洙吏(たいてん・しゅり)

診療所で発生した同時多発立て籠もり事件。
捜査陣内部の駆け引きや新聞記者の絡み、
そして真犯人の大胆な行動に目が離せない!
作品講評


『空と大地と陽気な死体』 田中圭介(たなか・けいすけ)

父と兄を殺した小学5年生の少女。
幼馴染の大地少年の前に、少女の兄の霊が現われてから
周囲で悪質な事件が次々と起こり……
作品講評


『プルートーの降伏』 田中徹一(たなか・てついち)

町を牛耳るボスを警護することになった元警察官が
荒廃した町で気丈に暮らす人々の話を聞いてまわる。
彼らの証言から浮かぶ人生模様と、驚くべき結末!
作品講評


『怒れる樹木のうた』 玉峰新一郎(たまみね・しんいちろう)

異常性嗜好犯罪者に重傷を負わされたメイガン捜査官。
犯人の出生地で、奇妙な言葉を残して消えた同僚。
単なるサイコ・スリラー、とは異なる怒涛の展開が待ち受ける!
作品講評


『鋼鉄の密林』 塚本和浩(つかもと・かずひろ)

東京タワーが武装集団に占拠された!
333メートルの“陸の孤島”を舞台に、
老人は孫娘を守るために闘う
作品講評


『刑務特別区』 時井佑(ときい・ゆう)

優良受刑者に一定の自由を保障した日本初の街・刑務特別区。
区の監視システムが停止した夜、何人かが塀の外へ脱走した……。
塀の外と内で、希望と企みが交錯する
作品講評


『僕がお父さんを訴えた理由』 友井羊(ともい・ひつじ)

愛犬を殺した罪で父親を訴えた中学生。
やがて関係者たちの隠された思惑や秘密が明かされていく。
その奥に隠蔽された過去と真意とは?
作品講評


『♪のある恋愛風景』 中川つちか(なかがわ・つちか)

草食系男子に初彼女!
オタマジャクシが取り持つ、ちょっと変わった恋愛模様。
奇妙な三角関係+1の行き着く先は?
作品講評


『ROUTE』 納谷英樹(なや・ひでき)

災害により世界が壊滅的な打撃を受けてから13年。
人口知能研究室でプログラム〈ROUTE(ルート)〉が開発され、
災害前の記憶を失っていたプログラム研究員・檜山に異変が起こる…
作品講評


『愛してムーヴィン 恋してダイヴィン』 はじめひかる(はじめ・ひかる)

死体回収のアルバイトに励む学生たち。
隣町の死体が急増したことを怪しく思い、町へ向かうと——。
奇妙な味のダークファンタジー
作品講評


『駄作のすゝめ』 波名(はな)

演劇コンクール出場を目指して、
演劇部部長と副部長が最高の台本を求めて奔走する!
学校の倉庫から見つけ出した脚本著者はいったい誰?
作品講評


『エンジェルズ・シェア』 保坂晃一(ほさか・こういち)

弁護士資格を一時停止させられていた弁護士。
裁判は終わったものの、その原因となった事件にはまだ何かが潜んでいた……。
ハードボイルドな酔いどれ弁護士、過去の事件に再び挑む!
作品講評


『微妙都市』 三木了(みき・りょう)

名古屋の商店街で宇宙人が爆発!
主人公は、特殊能力を与えてしまう宇宙人のかけらを集め、
混乱する名古屋を救うことができるのか!?
作品講評


『Sのための覚え書き かごめ荘事件のこと』 矢樹純(やぎ・じゅん)

雪に閉ざされた縁切り寺で連続する怪事件には、
主人公がかつて暮らした集落での、ある過去が関係していた——。
個性的な探偵トリオもどきが衝突し合いながら、ある真実に辿りつく。
作品講評

次回作に期待

あと一歩の作品に選考委員から一言