第10回『このミス』大賞 2次選考通過作品一覧

2次選考の結果、最終候補作は以下の6作に決定しました。
選評には、選考通過のポイントや弱点の指摘などが、的確に書かれています。作品を選ぶ、選考委員の“生”の声ですので、作家志望の方にとっては有益なアドバイスになると思います。今回惜しくも選にもれた方、次回への応募をお考えの方には、ぜひ目を通していただければと思います。
最終選考結果は9月下旬発表予定です。

2次選考通過作品一覧

『また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』 岡崎琢磨(おかざき・たくま)
『空と大地と陽気な死体』 田中圭介(たなか・けいすけ)
『鋼鉄の密林』 塚本和浩(つかもと・かずひろ)
『僕がお父さんを訴えた理由』 友井羊(ともい・ひつじ)
『エンジェルズ・シェア』 保坂晃一(ほさか・こういち)
『Sのための覚え書き かごめ荘事件のこと』 矢樹純(やぎ・じゅん)

2次選考委員コメント

2次選考通過作品

『また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』 岡崎琢磨(おかざき・たくま)

カフェ『タレーラン』の常連客と、女性バリスタ。
コーヒーの薀蓄豊かに、
バリスタが数々の謎を解いていく!
作品講評


『空と大地と陽気な死体』 田中圭介(たなか・けいすけ)

父と兄を殺した小学5年生の少女。
幼馴染の大地少年の前に、少女の兄の霊が現われてから
周囲で悪質な事件が次々と起こり……
作品講評


『鋼鉄の密林』 塚本和浩(つかもと・かずひろ)

東京タワーが武装集団に占拠された!
333メートルの“陸の孤島”を舞台に、
老人は孫娘を守るために闘う
作品講評


『僕がお父さんを訴えた理由』 友井羊(ともい・ひつじ)

愛犬を殺した罪で父親を訴えた中学生。
やがて関係者たちの隠された思惑や秘密が明かされていく。
その奥に隠蔽された過去と真意とは?
作品講評


『エンジェルズ・シェア』 保坂晃一(ほさか・こういち)

弁護士資格を一時停止させられていた弁護士。
裁判は終わったものの、その原因となった事件にはまだ何かが潜んでいた……。
ハードボイルドな酔いどれ弁護士、過去の事件に再び挑む!
作品講評


『Sのための覚え書き かごめ荘事件のこと』 矢樹純(やぎ・じゅん)

雪に閉ざされた縁切り寺で連続する怪事件には、
主人公がかつて暮らした集落での、ある過去が関係していた——。
個性的な探偵トリオもどきが衝突し合いながら、ある真実に辿りつく。
作品講評