第9回『このミス』優秀賞受賞作

『ある少女にまつわる殺人の告白』佐藤 青南

(応募時タイトル・筆名:『羽根と鎖』・佐藤菁南)

佐藤青南(さとう・せいなん)プロフィール

1975年、長崎県生まれ。東京都在住。熊本大学法学部を除籍後、上京してミュージシャンに。宅地建物取引主任者資格所有。自身のブログにて4コマ漫画「実録素人ドキュメント 私を売れっ子作家にして下さい!!」連載中。http://ameblo.jp/seinan/


【最終選考委員コメント】

「『告白』形式の語りに、児童虐待というモチーフ。手垢のついた題材を使いながらぐいぐい読ませる、新人離れした力量が光る」
大森望


「今日的テーマを扱いつつ難易度の高いテクニックを駆使し、着地の鮮やかさも一級品である。大賞受賞作にも比肩する、過去最高レベルの優秀賞だ」
茶木則雄


佐藤青南(さとう・せいなん)受賞コメント


えっ! 1,200万円!? やるやる! と小説を書き始めたのが5年前のこと。優秀賞を戴くにあたり、当時の僕はなんと甘い考えを抱いていたのだろうと痛感しています。5度に及ぶ『このミス大賞』への投稿で辿り着いたのは100万円でした。大賞への道は遠かった! というのが正直な感想です。残念!! でもスタートラインには立てたので、とりあえずキャバクラに行って“作家”と名乗ってみようかと思います。嘘です。だってお金ないもの。