第17回『このミス』大賞 2次選考通過作品一覧

2次選考の結果、最終候補作は以下の7作に決定しました。
選評には、選考通過のポイントや弱点の指摘などが、的確に書かれています。作品を選ぶ、選考委員の“生”の声ですので、作家志望の方にとっては有益なアドバイスになると思います。今回惜しくも選にもれた方、次回への応募をお考えの方には、ぜひ目を通していただければと思います。

2次選考通過作品一覧

『砂塵のサアル 血の復讐』澤隆実
『ライク・ライカ』朝倉雪人
『ギフト』黒川慈雨
『殺戮図式』猫吉
『ターミナル・ポイント』越尾圭
『セリヌンティウス殺人事件』小塚原旬
『怪物の木こり』倉井眉介

2次選考コメント

2次選考通過作品

『砂塵のサアル 血の復讐』澤隆実

イスラム原理主義者に攫われた邦人女性
救出任務を請け負うのは民間軍事会社経営の傭兵
活劇に必要なものがすべて備わった小説
作品講評作品を立読み


『ライク・ライカ』朝倉雪人

大気圏外を超音速飛行中に
飛翔体の中で女性宇宙飛行士が死亡
誰がどうやって彼女を殺したのか?
作品講評作品を立読み


『ギフト』黒川慈雨

元ホストが小学校一年生を担任?
キラキラネームだらけのクラスに、残虐な事件が忍び寄る……。
作品講評作品を立読み


『殺戮図式』猫吉

序盤は無難に書かれた連続老女殺人事件。
だが、中盤で突如化ける。全く新たな構図が現れる衝撃を堪能せよ!
作品講評作品を立読み


『ターミナル・ポイント』越尾圭

ワシントン条約をネタの中心に据えた
「独創的なアイデア」のスリラー
作品講評作品を立読み


『セリヌンティウス殺人事件』小塚原旬

帰還したメロスを迎えたのは友の死
そして容疑者としての投獄
謎を解く探偵役は、哲学者プラトン!
作品講評作品を立読み


『怪物の木こり』倉井眉介

サイコパスの弁護士が、逆に襲われる
怪物のマスクをかぶった襲撃者
それは頭を割って脳を盗む「脳泥棒」!
作品講評作品を立読み